HOME  > コンテンツ  > 行政書士事務所の開業で重要なことは何か?10のポイント  > 長く続く方法で税理士など他士業との交流機会を検討する。

長く続く方法で税理士など他士業との交流機会を検討する

行政書士として他の士業と出会える自分にあった場所はどこなのか。

行政書士にとってはこれからも紹介が最重要だという話をさせていただきましたが、業務を通じて同業との付き合いを増やしていく方法と並行して、交流会などで他士業との接点を増やしていくようにしてください。

外交的な方であればどんな場所に行ってもそれなりに仲良くなれたりするものですが、人には向き不向きがございますので、ご自分にあった方法で長期的に同業との接点を増やしていくことが重要です。

最近はやりの朝の交流会やフェイスブックなどのSNSなど探せば士業の方が集まっている場所は多くございます。最初は一通りやってみて、あとは自分にあった方法で続けてみてください。

ここのところワンストップサービスとして相続などのホームページを運営する形態が増えております。ですので、例えば自分が主体となってホームページを運営し、税理士、弁護士、不動産鑑定士などの方に参加してもらうという手法もありではないかと思います。この場合自分が主体となって運営するということを心掛けてください。手間はかかりますが運営することから得るものは大きいです。

  • 行政書士事務所の開業で重要なことは何か?(10つのポイント)
  • キャンペーン情報
  • 士業HPプラン品質向上
  • 驚きのコストパフォーマンス

行政書士 独立・開業相談室 無料相談

当社に依頼いただくメリット

  • 士業専門の強み
  • 実績多数
  • 自分で更新
  • 格安維持費
  • 初期SEO対策費込
  • マーケティング関連は広く対応

全国対応フリーダイヤル:0120-0955-156(平日・土日・祝日 9:00〜21:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

面接時間:月曜〜日曜10:30〜21:00(事前に要予約)

予約フォーム

前
写真は考えて撮る、笑えなければ口角を上げる(ホームページ・名刺・事務所案内)。
カテゴリートップ
行政書士事務所の開業で重要なことは何か?10のポイント