HOME  > コンテンツ  > 行政書士開業ツール  > 行政書士の名刺

行政書士の名刺


行政書士事務所開業時に名刺をどうする


私どもで行政書士の方向けに名刺を作成する場合二種をご提案いたします。
一種は行政書士という肩書と必要項目の入ったモノクロのもの、一種は業務の内容を詳らかに入れて、顔写真とロゴマークを入れてデザインしたもの。行政書士事務所開業時にも二種の名刺をお作りいただき対面相手により使い分けるのをおすすめいたします。

名刺作成の方法


A文房具メーカーのWebサービスのテンプレートで制作する(指示に従い画面で項目入力)
B印鑑屋さんのフランチャイズ店などのテンプレートで作成(店員が作成)
Cグラフィックデザイナーに頼む

肩書と必要項目の入っただけの名刺は上記のAかBで結構です(出来ればBが望ましいですが)、業務内容の入った名刺は受注に影響が出ることもあるので、最初はグラフィックデザイナーで制作して質の高いものを制作し、納品時にデジタルデータを渡してもらい、2度目からは文房具メーカーのWebサービス等で制作するという流れがよろしいでしょう。

名刺作成の段取り

ヒアリング
基本データ(テキスト)入手
企画書の作成
デザインワーク・キャッチコピーワーク
確認と修正
デザインワーク終了
印刷

名刺制作で留意する点


名刺を作成するとき重要なのは表面の作りです。表面の作りが悪いと裏面の効果が落ちてしまいます。
また、裏面には仔細な業務内容を入れずに、業務を絞って記載し、詳しくはホームページで
ご確認くださいという流れにして下さい。
また、ご自分の写真を載せる場合はできるだけ写真館で撮影した写真を掲載しましょう。


名刺の作成事例

  • 行政書士事務所の開業で重要なことは何か?(10つのポイント)
  • キャンペーン情報
  • 士業HPプラン品質向上
  • 驚きのコストパフォーマンス

行政書士 独立・開業相談室 無料相談

当社に依頼いただくメリット

  • 士業専門の強み
  • 実績多数
  • 自分で更新
  • 格安維持費
  • 初期SEO対策費込
  • マーケティング関連は広く対応

全国対応フリーダイヤル:0120-0955-156(平日・土日・祝日 9:00〜21:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

面接時間:月曜〜日曜10:30〜21:00(事前に要予約)

予約フォーム

前
行政書士の事務所案内(会社案内)
カテゴリートップ
行政書士開業ツール
次
行政書士事務所の封筒